トップ > 学会・研究会・イベントその他 > 詳細

CSPT2017クリニカルスポーツ理学療法セミナー

CSPTとは、全身の関節疾患の治療法を学ぶためのセミナーシリーズです。関節疾患の治療に携わるすべてのセラピスト、職種を対象としています。10回シリーズを通じて、GLAB代表の蒲田和芳(広島国際大学リハビリテーション学科教授、日本健康予防医学会 副理事長)が提唱する「リアライン・コンセプト」(治療理論)と治療を進める上で必要な「治療技術」を習得できます。
 リアライン・コンセプト(治療理論)を習得していただくことで、関節疾患の治療を進める上での「治療の設計図」を理解することができます。その結果、治療の過程で方針に迷うことなく、治療においての進むべき方向が明確になります。
 また、リアライン・コンセプトを進める上での「治療技術」を部位別に習得できます。組織の癒着に対して組織間リリース、筋機能低下に対して運動療法、不安定性や解剖学的因子に対して補装具療法を、実技を含め学ぶことができます。
 今年度はリアライン・コンセプトの治療やトレーニングを進めるうえで、マルアライメントを客観的にとらえるための評価法の習得を重視します。徒手的な検査が中心となりますが、画像や定量的な計測では発見できないような微細なマルアライメントについても確実に習得していただくことで、リアライン・コンセプトを臨床でもすぐに活用していただくための基礎技術を習得していただきます。
 CSPT2014-2016を受講された方から、「評価法」を基礎から学びたいと希望される方が多かったための企画です。なお、この3年間に全10回(2014は全11回)ご登録された方には「再受講割引」を適用させていただきます。

期日
4月23日、5月21日、6月18日、7月23日、9月3日、9月24日、10月22日、11月12日、12月17日、2018年1月21日(いずれも日曜日)9:30~16:30

会場
東京都渋谷区内予定(詳細は後日)

内容
4月23日  第1回:イントロダクション
5月21日  第2回:骨盤
6月18日  第3回:胸郭
7月23日  第4回:腰痛・骨盤痛
9月3日  第5回:股関節
9月24日  第6回:膝関節
10月22日 第7回:足関節
11月12日 第8回:足部
12月17日 第9回:肩関節
1月21日  第10回:肘関節・前腕・手関節

講師
蒲田和芳(広島国際大学総合リハビリテーション学科教授、一般社団法人日本健康予防医学会副理事長、株式会社GLAB 代表取締役)

受講料
1回(2017年3月以降の受付)
12,960円(税込)
10回セット受講
103,680円(税込)2017年1月31日までに申し込むとセミナー2回分(25,920円分)お得
116,640円(税込)2017年2月1日~3月31日までに申し込むとセミナー1回分(12,960円分)お得
※CSPT 2014~2016の過去3年間で、CSPT全テーマのセミナーを受講された方に限り再受講割引(10回セットのみ)を受けることができます。ご希望の方は、semina@g-lab.bizへお問合せ下さい。年度をまたいで全テーマを受講された方は、受講年月日などを申請ください。

定員
120名

予約締切
10回セット受講早期割引:第1弾は2017年1月31日まで、第2弾は2017年3月31日まで、1回ごとは開催日の約1週間前まで

問い合わせ
株式会社GLAB
TEL&FAX:0823-36-2468
seminar@g-lab.biz
http://www.glabshop.com/cspt2017/

(掲載日:2016-11-29)
コンディショニング

スポンサーリンク

カテゴリ
バスケットボール(1)
リハビリテーション(2)
徒手療法(1)
テニス(1)
スポーツ医科学(2)
トレーニング(4)
トレーナー(1)
コンディショニング(2)
ケトルベル(2)

スポンサーリンク

開催地
大阪(4)
愛知(1)
神奈川(1)
東京(4)
兵庫(1)
その他(1)
埼玉(1)


スポンサーリンク